color's bouquet blog

日記・ポケモンのネタばれ・拍手返事を書き込みます。コメント・ツッコミの書き込みも大歓迎。

ポケモンセンタートウキョーベイに今日も行ってきました。

2014/05/25 20:30 ジャンル: Category:ポケモンゲーム
TB(0) | CM(0) Edit

昨日、弟に頼まれたハッサム取り忘れて今日もポケモンセンタートウキョーベイに足を運びました。
実はトウキョーベイに行くのは3日連続なんですよね。
3日間船橋駅から徒歩30分かけ歩き、そして30分かけて帰りました。
定期券が船橋駅経由なので南船橋駅までの電車賃節約です。運動にもなりますし、歩数も貯まるのでOパワーの回復スピードも上がります。

ハッサム取りにポケモンセンターに到着後店内は大熱狂。
昨日より盛り上がっており何事かと思えば、決勝戦を丁度やっていたところでした。
途中からで戦況が全くわからないので、私はモニターのプレイ画面を見ずハッサムを受け取っていました。

決勝戦が終わると実況の店員さんが「勝ちました!トウキョーベイ総合優勝です!!」と叫び、私はモニターを見に観戦場所に行きました。
昨日は見なかったけど、せっかくトウキョーベイが総合優勝というわけなので結果発表と授賞式を見ました。
トーナメント表を見ると1位の子と2位の子は2回戦敗退、3位の子と4位の子が優勝でした。



モニターに映し出された結果発表です。
どういう点数のつけ方か知りませんがトウキョーベイが18点取り、総合優勝でした。


昨日の出場させたハッサムの個体値と努力値を確認してきました。


陽気 HP165(12)/攻撃150(2)/防御113(10)/特攻63(23)/特防117(31)/素早さ77(0)
HP234・攻撃116・防御28・特防132
個体値凄く低く正直驚きました。攻撃が2と低し特攻は23てそんなにいらないよ。
6月21日の大会出られたら、他の子にしてこのハッサムはバンク行きかなぁ。
でも昨日はチームのエース並みに活躍してくれたのは確かです。
スポンサーサイト

ポケモンセンターチャンピオン決定戦に参加しました。

2014/05/24 20:31 ジャンル: Category:ポケモンゲーム
TB(0) | CM(2) Edit

ポケモンセンターチャンピオン決定戦に参加してきました。
参加店舗はトウキョーベイです。
ルールがシングルで伝説級がだせるので参加するかおとといまで考えていましたがせっかくなので参加してみました。

レギュレーションは
ノーマルルールのシングル。
手持ちかバトルボックスに3匹入れた状態でバトル。
メガシンカポケモンの配信(ハッサムかギャラドス)を必ずPTに入れる。
カロス図鑑に載っているポケモンと今年の映画の配信ダークライ。
BW2以前の育てたポケモンでもカロス図鑑にいるなら出せたみたいです

初めは「ハッサム・ライボルト・エーフィ」でいくぞと望んでみたがファイアローで負けました。
PT組み替えてもファイアローで負ける。
すごい気持ちが沈みました。ポケモンセンターのお姉さんと話して気分転換し、再度挑戦。
ファイアローには負けない! デンリュウとボーマンダをPT編成したら3連勝しました。
その後また負け次は4連勝。
その後は1回勝っては負け、1回勝っては負けで9勝しして終了しました。

ボーマンダがガブリアスに1回も勝ったのが良かったですね。
印象深かったのは威嚇で攻撃力下がったガブリアスの逆鱗をリアルタスキ(HPが1残って耐えること)状態から龍の波動を打ち込むといったことですね。
こちらはガブリアスがまさかのタスキで1撃で落とせなかったのが残念でしたけど。
バトルビデオ:E9AW-WWWW-WWW7-YVAB
デンリュウは目立った活躍はしなかったのですが不一致(地面タイプ以外が放つ)地震は1回耐えられる調整はしていたのでギャラドスの地震耐えてからの放電がよかったです。

デンリュウ好きの店員さんとデンリュウトークになり「デンリュウ活躍させたいんですよね。」と話があり、私のデンリュウの型を教えたら「参考にします。」言われうれしかったです。
またポケモンセンターで出会った女の人もデンリュウがうまく使いこなせないんですよねと聞き、私のデンリュウを紹介しました。
デンリュウは耐久もあるので刺されば強いのです!

13時40分にバトルの並ぶのが終了。
14時から四天王になった人の発表。
1位は24勝した人、2~4位は23勝した人が3名も出たのでじゃんけんで順位をきめてました。
15時Wi-Fi大会が始まるまで自己紹介をしたり、エキシビジョンぽいバトルでマルチバトル6・2をしてました。
Wi-Fi大会が始まると1位の人のプレイ画面をビデオカメラを通してモニターに映し出されました。
1位の人と2位の人は1回戦で敗退しました。
3位の人は1回戦で勝ち、2回戦で敗退しました。1回戦のバトルはその後バトルビデオをモニターに映していたのでみました。
4位の人は1回戦目からなかなかWi-Fiがつながらなかったので3位の人の敗退後の1回戦・2回戦・決勝戦と全てモニターに映して皆で応援していました。
4位の人はかなりのやりこみ度の人でした。孵化した数が1万以上。捕獲した数が約800匹。孵化の数はとにかく走り回っていればわかるとして捕獲した数は一体どんだけボールを使って捕まえたんだレベル。
4位の人は決勝戦の敗因理由言った時、ハッサムがリアルタスキでファイアローのブレイブバードを耐えてしまったことを乱数や高乱数という言葉を使って説明し始めていたので応援していた人々からに「それはちょっと!」と止められてました。
1~4位の人のプレイは最低1回ずつモニターで見れました。

トーナメント表です。



こちらは知り合いのシュウさんの名前を発見したのでパシャリと撮ってしまいました。



2回戦でオーサカ店の1位の人と対戦して敗退してしまったそうですがヨコハマ店舗1位取るなんて凄いですよね。

最後の授賞式は見てないのですがポケモンセンター東京で参加していた知り合いのあゆみさんのつぶやきによりますと「札幌・大阪・東京が同率1位!ちなみに4位は名古屋、ベイと横浜が同率5位、7位が東北、8位が福岡でした。」とのことでした。

その後、お誕生日記念を貰いに来たキングタシさんと一緒にモニター観戦していたエックスさんとかもめさんと4人でマルチバトルを1回だけしました。
よく確認せず道具被ってしまいバトルボックスが使えず、手持ちに仕込んでいた電気統一でバトルしました。
かもめさん(……かな?)のブラッキーがあくびにあまえるしてサポートしていたので何もできずに負けました。

=バトル大会を終えての感想=
配信はハッサムもギャラドスもどちらも多く見られたので半々程度じゃないでしょうか。
ゼルネアスのパワフルハーブ・ジオコントロールコンボはダークライのダークホールと同じく禁止レベルでしょう。
(ゼルネアスもダークライも両方とも禁止級のポケモンですけどね)
名古屋の人のゼルネアスのめざパ炎は驚きましたね。東京の方にもめざパ炎を持たせた人居たみたいです。
ミュウツーは10満ボルトと火炎放射を覚えさせている人がいましたが必ずどちらかいるハッサム・ギャラドス狩るためなんでしょうね。
水ロトムが環境にさっさていたの知ったので電気使いの私として水ロトムをPtからの通算3匹目を作りたいと思いました。かといって6月の環境に合うかどうかわかりませんが。

=今回活躍したPT紹介=
使用したPT紹介です
ハッサム@ハッサムナイト
バレットパンチ・剣の舞・とんぼ返り・羽休め
英語の言語で受け取ってメインロムに移動したせいか、トウキョーベイ2位の人に「改造だ!」と改造扱いされてしまった子。
(その後ちゃんと説明して納得してもらいました)
当日の朝にスパトレで適当に努力値振りしている。特防がVだったのでHP特防ベースに振り分け、攻撃にも振る。
防御も一応欲しいので16位振ったかな……時間もなかったので結構いい加減。
陽気なのに素早さが0なのですばやさは全く手をつけなかった。
炎に焼かれなければ強かった。メガハッサムのミラー対決の時は剣の舞3回も積めた。

ボーマンダ@達人の帯
つばめがえし・龍の波動・火炎放射・ハイドロポンプ
今回すごい仕事してくれた。
オッカの実持ちハッサムと合わなかったので火炎放射よく刺った。
ガブリアスの攻撃も耐えた後の龍の波動の一撃は対面バトルしたことなかったのでもう驚き。

デンリュウ@オボンの実
放電・パワージェム・怪しい光・コットンガード
相手のHPをだんだん削っていく耐久寄りな型なので目立った活躍はしてないがギャラドスの地震を耐えた後の反撃は強かった。
耐久調整は秘密だが検索かければ他の人が耐久調整を紹介しているのでは。
はらだいこマリルリのアクアジェット耐えない、耐えて欲しいがしょうがないよな……。
(追記)
なんとなく確定数と言うかダメージ量が気になったので計算機に入れたらはらだいこマリルリのアクアジェットを私のデンリュウの振り方のまま受けると
ダメージ: 174~205
割合: 88.3%~104%
回数: 乱数1発 (25%)
特防分を防御分に努力値が回せることができるのでこれは改良の余地ありました。
振り方は・・・・・・秘密にしておきます。

オリキャラだけど落書き

2014/05/21 00:42 ジャンル: Category:イラスト・写真付き
TB(0) | CM(0) Edit


絵が描きたくなって、コピック使いたくなってオリキャラを描いて色を塗ってみた。

黄色みがかったオレンジの髪の予定がベースをY21で塗ったせいか金髪になってしまい、YR2とYR4のオレンジを塗り重ねました。

黄色とオレンジの組み合わせだと飽きるのでスプーンの柄にピンクや目に青系、パニエや影に緑系を使って見ました。

相変わらず背景は真っ白だなぁ(-.-;)

今後のポケモンアニメ

2014/05/12 19:19 ジャンル: Category:今後のポケアニ
TB(0) | CM(0) Edit

5/15「フラベベと妖精の花!」
ミアレシティのジムリーダーであるシトロンの妹・ユリーカはなかなか髪形を決められず、ポケモントレーナーのセレナが ユリーカにかわいい花型の髪飾りをセットしてあげた。
するとそこに、フラベベというポケモンがふらふらと飛んできた。
フラベベは髪飾りの花を、"妖精の花"と勘違いして、ユリーカに取りついてくる。
とある事情で自分の妖精の花を失ってしまったフラベベのために、サトシたちは妖精の花を探すが……。
脚本:武上純希 演出:末田宜史 絵コンテ:尼野浩正 作画監督:志村泉

5/22「チャンピオン・カルネ登場!霧の中のメガサーナイト!!」
とある街を訪れたサトシたちは、この街で開催するポケモンバトル大会のエキシビジョンマッチにカロス地方最強のポケモントレーナー、チャンピオン・カルネが参戦することを知る。
会場でカルネにバトルを申し込もうとするサトシだが、カルネは面会NG。
偶然カルネにメガシンカの研究協力を依頼しに来ていたプラターヌ博士の計らいで、サトシはカルネに会うことができた。
サトシVSカルネのポケモンバトルは実現するのか!?
脚本:米村正二 演出:山口頼房 絵コンテ:吉村文宏 作画監督:篠原隆

5/29 1時間SP
「ジャジャーン!ニセサトシ現る!!」
とある街にやってきたサトシたちは、いきなり警察のジュンサーに連行されてしまう。
なにやらサトシ・セレナ・ユリーカを名乗る3人組がピカチュウとデデンネを連れて無銭飲食をしている事件が多発しているらしい。
まったく身に覚えのないサトシたちは、犯人捜しを始める。
脚本:大橋志吉 演出:浅田裕二 絵コンテ:川田武範 作画監督:岩根雅明
「コルニとルカリオ!メガシンカの秘密!!」
サトシたちは突然、コルニという女の子とパートナーのポケモン・ルカリオにバトルを申し込まれる。
挑戦を受けたサトシはピカチュウでバトルに臨むも、ルカリオの圧倒的な強さに大苦戦。
実はコルニは、次の目的地・シャラジムのジムリーダーだった。
彼女の目的とは!?
脚本:藤田伸三 演出:うえだしげる 絵コンテ:加瀬充子 作画監督:小山知洋

6/5「ルカリオVSバシャーモ!試練の洞窟!!」
脚本:面出明美 演出:古賀一臣 絵コンテ:尼野浩正 作画監督玉川明洋

ルビサファリメイクは11月

2014/05/08 08:01 ジャンル: Category:イラスト・写真付き
TB(0) | CM(0) Edit


昨日の夜11時にルビー・サファイアのリメイクの発表がありましたね。
オメガルビーとアルファサファイアだとのことです。

オメガルビーを先に買います。
もちろん両方買いますがアルファサファイアはそのうち買います。
パーティー構想は構築済み。
初めにミズゴロウもらって
101番道路でジグザグマ捕まえて104番道路でラルトス捕まえる。
トウカの森にてキノココ捕まえ初期メンバーはコレで固めます!

途中110番道路でラクライ捕まえます。
ようやく114番道路でチルットを捕まえて殿堂入りメンバーの完成です。
(出現場所が変わっていなければいいのですが…。チルちゃんが序盤登場だったら歓迎します)

ルビーの初プレーの時もエメラルドの初プレーの時も
ラグラージ
マッスグマ
サーナイト
キノガッサ
チルタリス
ライボルト
のPTだったので崩しにくいです。

ポケットモンスターシリーズでは一番やりこみはまったのがルビーサファイアエメラルドなので楽しみでしょうがないです。


PGL ジャパンカップ参加してみました

2014/05/07 18:07 ジャンル: Category:ポケモンゲーム
TB(0) | CM(0) Edit

ポケモングローバルリンク ジャパンカップ2014が5月2~5日にありました。
ミュウツーみたいな禁止級のポケモンが居ない、絶対零度の覚えたスイクンややたら硬いクレセリアなどの準伝がサンダー、ファイヤー、フリーザー以外居ない大会なので参加してみました。

参加するにはそれなりにPTを構築しないとなぁと思い5月2日までレーティングバトルでポケモンの技調整。
そしてPTが回せるようになったら、大会の方に参加しました。
5月2日はレートが1540位になってよかったのですが5月3日は1480位まで落ち1500まで持ち直したかったが夜に旅行で出掛けなければなかったので1400台で終わってしまいました。

本当に伝説が暴れずいろんなコンボや工夫が見れてとても面白かったです。
特にニャオニクスの神秘の守り&威張るコンボは、はめられました。(コンボ自体は有名ですけどね)


使用したPT紹介です
ゲンガー@黒いヘドロ
たたりめ・鬼火・ヘドロ爆弾・マジカルシャイン
始めは何度か使用したが肝っ玉ガルーラの猫騙しやメガガルーラ、メガクチートの不意討ちの餌食でいつの間にか選出されなくなりました。ある意味お荷物でした。

ギャラドス@ギャラドスナイト
アクアテール・地震・氷の牙・龍の舞
メガ進化することによりロトムとの1対1のバトルでも2回も勝つという。
自ら呼ぶ電気を龍舞地震でなぎ倒して行きました。

ナマズン@気合のタスキ
龍の舞・地震・アクアテール・冷凍ビーム
ギャラドスとほぼ同じ技構成ですが、タイプが違うせいかギャラドスと組んでも強かったです。
耐久が心配だったので気合のタスキを持たせていましたがタスキで耐える場面が1回しかなく逆に違う道具でも良かったかなとおもいました。

ライボルト@ライボルトナイト
放電・弾ける炎・守る・目覚めるパワー(草)
守るを入れることによりギャラドスとナマズンの地震を上手くかわしたり、HPが殆どないから守るしている相手の隣に弾ける炎で放つことにより守る効果なしで相手にダメージを与える、テクニカルな奴でした。
元々電気パの重要なアタッカーなので動かしやすかったです。
ただ、めざめるパワーは草よりガブリアス相手にめざ氷が使いたいとおもった場面が多かったです。

エーフィ@オボンの実
サイコショック・瞑想・マジカルシャイン・目覚めるパワー(炎)
変化技を使う相手が1匹でもいたらとにかく選出していました。その甲斐もありPT崩壊しそうな時に活躍してました。
瞑想も積む機会もあり3回積んでサイコショック・フィニッシュということもありました。

ナットレイ@ゴツゴツメット
ジャイロボール・種マシンガン・守る・宿り木の種
とにかく大文字で焼かれる場面が多かったです。
ナットレイが最後の一匹になると途端に弱くなるけど、PTに居ると心強いそんなポケモンでした。

世良&コナン

2014/05/06 20:57 ジャンル: Category:イラスト・写真付き
TB(0) | CM(0) Edit



旅行に行っていてコナンの誕生日も声優の高山みなみさんの誕生日も過ぎてしまったけど、毎年コナンのイラスト描いているので今年も描きました。

今年は世良ちゃんも描きました。


過去のコナンのバースデーイラスト見てきたら2011年と今回でまだ2回目でした。
2012年はバトンに答えるだけ。
毎年コナンを描いているはずなのになんでなのかなと思っていたら、映画観てきた記念にコナンの絵を描いてましたw
映画の公開時期とコナン(新一)の誕生日は重なるもんなぁ。



プロフィール

ミリ・オンズ

Author:ミリ・オンズ
ポケモン大好き♀
ポケモン歴は18年
特に波導ネタが大好物

ポケモンアニメは第一話から見続ける。
金銀編の中期は受験の為見れなかったがほとんど欠かさず見続けてる、ポケモンマニア

自称ポケモン孵化廃人。
ポケモンバトルは好きだが育成はやや苦手。
バトル歴はエメラルドの頃。
(2005年の大会で予選1回戦負け)
電気使いとラグラージ使いの称号がついた。

対人戦用に育成しているので仲間内のポケモンバトルにはちょくちょく参加している。

イラストは描くがカラーブーケの前身MiRiのサイト開設当時より描かなくなった。

DPpシリーズまではポケモンカードも集めていた。
卒業はしてないですが現在は集めていない。
ルールは少し覚えてるのでたぶんできるかなぁ。

改造はNG。個人的に楽しむ分には構いませんが周りに迷惑かけないようしましょう。

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QR